にわか島暮らし(マンガ連載)

【マンガ】#にわか島暮らし〜第3話〜余裕がなくなった私を友人が連れて行ってくれたのは…離島のあの場所

前回までのお話

第2話はこちら

あわせて読みたい
【マンガ】#にわか島暮らし 第2話〜逃げてきた離島は、祈りの島でした〜 第2話 離島暮らしの日常マンガを、ツイッターにて毎週日曜日に連載しています。 ハッシュタグ「#にわか島暮らし」で最新のもの...

第3話

 

スランプのときほど、風を通したいよね

私の住んでいる地域は、息抜きも作業もできるカフェチェーンみたいなところがありません(港の方まで足を伸ばせばコワーキングスペースがちらほらありますが、遠いのと足がない…)。

だから家で仕事するしかなくて、仕事の息抜きが難しいんですよね。

でも徒歩5分で海まで気分転換に行けるし、ちょっと足を伸ばしたら、マンガに出てくるようなビーチもあります。気分転換に海に行くって、海なし県出身の私にはとっても贅沢なことに見えます。煮詰まったときは、海でよくぼーっとしています。

マンガのモデルにしたのは香珠子海水浴場。透明度抜群の穴場ビーチです。夏は海の家も開くみたい(私が行ったときは台風直後で屋根が崩壊していましたが…)。

小さい悩みがどうでもよくなるくらいどこまでも青い海、透明な波、抜ける空。

ぎちぎちに詰まっていた心に、風が通ります。

煮詰まったときには、海や自然に触れるのが私には合っているみたいです。
(もちろん、都会のカフェ作業も恋しいですが…笑)

以前似たようなエッセイマンガを描いたことがあったので、スランプで煮詰まっている方はこちらもぜひご一読ください!

あわせて読みたい
【マンガ】描くことに行き詰まった私は、海に逃げた。スランプを乗り越えるために、風を通してみよう マンガが描けなくなりました まあよくある話ではあるのですが、SNSで結果を出してい...

 

 

\ シェアする /
ABOUT ME
七味 さや
七味 さや
漫画描いてます。webメディアコクハクにて『離婚サバイバー』連載中。ツイッターにて「#にわか島暮らし」連載中。現在は西の果ての五島列島に引きこもってます。歌と写真とロックバンドが大好き。七味唐辛子が好きなのでしちみん。お仕事のお問い合わせはshichimi310@gmail.comまでお願いします。